副業するときの注意点
5月 15, 2015 — 20:32

求人の中には、週一からOKなバイトがあり、自分のやりたいことを両立させたいと考えている方の応募が多いことでしょう。こうして、自分のペースで仕事ができるということは、ゆとりのある時間を捻出することにつながるのと同時に、自分が社会に適応していくワークスタイルとは何かを認識していくことになるのです。人にはそれぞれの働き方があり、自分が仕事をしたいときだけする人もいれば、週五日間ないし、休日出勤も辞さないくらいのバリバリの企業戦士がいたり、平日は正社員で休日は副業バイトに応募して働く人と多種多様であります。

最近では、そういった副業ワーカーやプライベートと両立させたい主婦や学生向けに、土日や長期休暇限定でバイトを募集しているところもあります。主に休みの日が稼ぎ時になる、アミューズメントパークや結婚式場、イベント会場の警備スタッフなどです。こうした土日限定のバイトは高時給であることが多く、人気がある仕事も多いです。しかし、その分忙しくもありますから、副業で始めようと検討している人は、働き過ぎて体を壊さないように気をつけなければいけません。また、副業しようとする場合には、自分の勤めている会社が副業を禁止していないか、就業規則をよく確認しておかなければいけません。しっかり確認していなかったばっかりに就業規則違反となり、懲戒処分を受けたなんてことになりかねません。また、複数箇所から給与を貰うということは、自分で確定申告をしなければいけなくなるので、その点も注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です